難易度★ ex01
次の記事へ
記事①
原文
Title:The Short Story
Ernest Hemingway is one of America’s greatest authors. Many people remember him as the author of “Old Man and the Sea” and “The Sun also Rises.” He is famous for hinting at the most powerful parts of a story, as opposed to directly expressing them. There is an urban legend that surrounds this author. In the 1920s, his friends bet him that he couldn’t write a six-word story. In the end, his friends had to pay! Using his ability to hint at the more powerful story behind the words, he succeeded in writing the shortest story ever. What was the story? It’s about a heart-breaking tragedy, and the will to move forward afterwards. “For sale: baby shoes, never worn.”
日本語訳
題: 一番短い小説
アーネスト・ヘミングウェイはアメリカの最も偉大な作家の1人です。“老人と海”や“日はまた昇る”の作者として記憶している方も多いでしょう。ヘミングウェイは話の一番大事な部分を直接的に表現するのではなく、間接的に表現することで有名です。 この作家にまつわる都市伝説が一つあります。1920年代、彼の友人たちはヘミングウェイが6文字で小説を書くことは不可能だ、とお金を賭けたのです。結局、彼の友人たちが勝負に負けて、お金を払うはめになってしまいました!言葉の裏に隠れた印象的な話を表現する彼の力を発揮することで今までで一番短い小説を書くことに成功したのでした。 その小説はどんなお話でしょう?それはとても辛い悲劇の後、前に向かって歩もうという意志についてのお話です。 “売ります:赤ちゃん用の靴、未使用”
new wrods
author (n 名詞) 作家、作者
as opposed to ~ (idiom 慣用句) ~とは対照的に
urban legend (n名詞) 都市伝説
heart-breaking (adj 形容詞) 切ない、辛い
tragedy (名詞) 悲劇
afterword (adv 副詞) 後で、後に
余談

都市伝説というと皆さんはどんな話を思い出しますか? 恋愛成就の神社やおまじない等を思い浮かべる方もいれば、トイレの花子さんのように、ちょっと怖い話を思い出す方もいらっしゃるかもしれません。 海外にも似たような都市伝説があります。

Bloody Mary(血だらけのメアリーさん)というお話です。 もともとはイギリスのfolklore(民話)で、メアリーさんはghost(幽霊)またはwitch(魔女)としてお話に登場します。いろいろなパターンがあるのですが、暗い部屋でBloody Maryと3回唱えたら、彼女が鏡の前にあらわれる、というのが一番基本的な伝説になっています。

小・中学生は彼女の名前を聞いたら震え上がり、代々語り継がれて現在に至っています。

次の記事へ